脂肪吸引をしよう|痩せにくいふくらはぎでも簡単に落とせる

メディカルエステの施術

女の人

メディカルエステは医師が行うエステであり、エステサロンの施術を上回る美肌効果が得られます。心斎橋の美容整形外科では、イオン導入やケミカルピーリングによるメディカルエステを行っており、多くの人が施術を受けています。

もっと見る

細く美しい状態に

脚

安全性と効果の高まり

ふくらはぎは、丈が短めのスカートやショートパンツを着用した場合には、露出することになります。そのためふくらはぎの太さを気にして、脂肪吸引を受ける人は多くいます。ところが一昔前は、ふくらはぎの脂肪吸引は、難易度が高い上に効果が出にくいものとされていました。なぜならふくらはぎには大きな筋肉の層があるため、その隙間から脂肪を吸い取ることが困難だったからです。しかし現在では、超音波をあてることで、比較的容易に脂肪を吸い取ることができるようになっています。超音波をあてると脂肪が溶けて、筋肉の隙間から流れ出てくるからです。それを吸い取れば、筋肉を傷つけることなく、ふくらはぎから多くの脂肪を除去することができるのです。このように安全性と効果とが高まっていることから、ふくらはぎの脂肪吸引の施術を希望する人は、今後どんどん増えていくことが予想されています。

目立つ傷を残さずに

さらにふくらはぎの脂肪吸引では、目立つ傷跡が残らないような工夫も凝らされています。具体的には、吸引に使用する管を、足首や膝の裏から挿入しているのです。足首も膝も関節ですから、曲げ伸ばしによるシワがついています。そのシワに沿って切開し、管を入れていくわけです。管は細いので、切開する範囲は1〜2センチ程度です。小さい上に、徐々にシワと同化していくため、最終的にはほとんど目立たなくなるわけです。先述したように、ふくらはぎは服装によっては露出する部位です。そこをより美しく見せるために脂肪吸引をするわけですから、目立つ傷が残って美しさが損なわれれば、本末転倒となります。そのためふくらはぎの脂肪吸引は、細さだけでなくトータルでの美しさを意識して、施術されているのです。

無理なく痩せる

お腹

ダイエットをするために、さまざまな運動をするのも一つの方法ですが、けがのリスクを伴うのも事実です。こういった心配をせず、さらに素早く理想の体型を手に入れるためには、脂肪吸引という方法があり、これらについては、大阪にも多くある美容整形で相談することができます。

もっと見る

最近のニキビ治療とは

女医

一般の皮膚科では保険診療の範囲内で治療が行われますが、美容皮膚科では自由診療であるため治療の幅が広がります。そのため最近はニキビを神戸などの美容皮膚科で治療してもらうケースも少なくありません。また美容皮膚科で行う大人ニキビの治療には、電気治療やピーリング治療などさまざまな選択肢があります。

もっと見る